1.3万円で買ったNFTが、7,425万円で売れた事実!もはやバグ!Aurory

もはやバグですね!

Auroryというゲーミングサイトで1SOL(その時のSOLは13,000円)で買ったものが、3,150SOLで売れたようです。

2021年9月9日のSOLの価格は216ドルなので、日本円で計算すると、3150SOL×216ドル×110円=7,425万円だそうです。これは、たった数日の出来事です。もはやバグです。

売った人は日本人のようです。その方のツイートです。売るまでの経緯をツイートしてます。

Auroryを教えてくれた久保さんの動画はこちら

このSOLというコインは、solanaチェーンの基軸通貨と言いますか、バイナンスでいうBNBのような役割のコインで、本日史上最高値(ATH)を更新しました!

この夏 #solana summer というハッシュタグが頻繁にツイートされてますが、 #SOL #FTT の爆上げはすざまじいものがあります。これらのコインはFTX.comで購入可能です。

アフロ CEOのFTX.comバイナンスを越えそうな勢いですね!

激アツのFTX.comは儲かる取引所として、是非とも登録しておきましょう!

私は、Auroryでは儲け損ねてますが、 #SOL #FTT では儲けさせていただいてます。

アフロ CEOさん、ありがとうございます。

ちなみに、アフロCEOさんは名前はSam Bankman-Fried(サム・バンクマンフリード)氏といい、通称アフロと呼ばれていますが、こと仮想通貨に関しては天才とも称される人物で、「アフロに乗り遅れるな」と業界で囁かれるほどの影響力と先見の明を持ち、アフロが推進するトークンはどれも急騰・急伸している状況です。

サム・バンクマンフリード氏は29歳にして日本円で1兆円以上の資産を保有する、現代史の中で富を築きあげたスピードはNo1と評される人物です。

彼のモットーは『Effective Altruism』(効果的な利他主義)で、人類の明るい未来のために可能な限り多額の寄付をするためにFTX.comを開設したと講演で語っています。

バイデン陣営に5億円の寄付をしたことでも有名ですね。風貌はこんな感じ。

効果的な利他主義FTX.comは儲かる取引所として、是非とも登録しておきましょう!

Follow me!

日本円を仮想通貨(暗号資産)に変換する(日本円で仮想通貨を買う)には、日本の金融庁から営業許可を受けている仮想通貨取引所に日本円を振込して、その取引所が取り合っ買っている暗号通貨に変換する(買う)ことからはじまります。

(海外の暗号通貨取引所では日本円を振込することが出来ません。クレジットカードで買えることは可能ですが、手数料がかなり高いと思われます。)

また、海外の取引所に預けている暗号通貨を日本円に現金化するにも日本の仮想通貨取引所に一旦送金して、そのコインを売却することにより、現金化が出来ます。

つまり、日本人が暗号通貨をスタートするには、日本の仮想通貨取引所に口座開設するところからはじまります。下記に取引所の比較をしてますので、参考にしてみて下さい。

日本国内仮想通貨取引所比較