koindex提携先のガラタサライを去る長友とファンの繋がりに感動!

koindexコインデックス)の提携先であるガラタサライを長友が退団のニュースが流れていた

それを受けてのファンとの繋がりがわかる動画がTwitterで流れていて感動したので、シェアします!

ガラタサライとの契約が満了となったDF長友佑都は、クラブでの最後のトレーニングを終えたようだ。2日、クラブがTwitterの公式アカウントでその様子を伝えている。

 2018年の1月にインテルからのローンでガラタサライへと加入し、その夏には完全移籍を果たした長友。トルコの強豪で当初は信頼を勝ち取り、ここまで公式戦通算74試合に出場しているものの、一転今季の後半戦は登録メンバーすらからも外される事態となった。6月30日でクラブとの契約が切れる長友は、新たな契約を結ぶことなく、先日ガラタサライでの最後のトレーニングを迎えたようだ。

 ガラタサライはTwitterの公式アカウントで、最後のトレーニング前にチームメイトの前で涙を流す長友の姿を伝えている。これには投稿から4時間ほどの時点で5万件以上のいいねがつき、現地のファンからも日本の”サムライ”に感謝するメッセージが並んだ。33歳となった長友が次に活躍を見せるのはどのリーグになるのだろうか。

Follow me!

日本円を仮想通貨(暗号資産)に変換する(日本円で仮想通貨を買う)には、日本の金融庁から営業許可を受けている仮想通貨取引所に日本円を振込して、その取引所が取り合っ買っている暗号通貨に変換する(買う)ことからはじまります。

(海外の暗号通貨取引所では日本円を振込することが出来ません。クレジットカードで買えることは可能ですが、手数料がかなり高いと思われます。)

また、海外の取引所に預けている暗号通貨を日本円に現金化するにも日本の仮想通貨取引所に一旦送金して、そのコインを売却することにより、現金化が出来ます。

つまり、日本人が暗号通貨をスタートするには、日本の仮想通貨取引所に口座開設するところからはじまります。下記に取引所の比較をしてますので、参考にしてみて下さい。

日本国内仮想通貨取引所比較