NHK 密着 ビットコイン最前線

密着 ビットコイン最前線

インターネット上で市民が自由に取引する仮想通貨“ビットコイン”。

世界最大の取引所のひとつ、MtGoxから450億円分のビットコインが消失した事件をきっかけに、仮想通貨の安全性をどう担保するか、法の整備や規制のあり方を巡り議論が巻き起こっている。

しかし一方で、仮想通貨に対する市民の熱は世界中に広がっている。
日々新しい仮想通貨が生まれ、その数は数百種。
アメリカでは投資ファンドが目を付け、商品化と売り出しが過熱しているという。

市民が作り管理する“新しいマネー”はどんな未来をもたらすのか。
番組では、ビットコインの最前線を追い、不安の声も含めてその実像を見つめる。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*