koindexで10万円プレマイニングしたら、配当はいくらになるのか?

5月29日にプレマイニングのスケジュールが延期になり、新しいプレマイニングスケジュールが発表されましたので、新たにシュミレーションしてみました!

こちらの「貧乏父さんの節約術」というブログ記事でkoindexのプレマイニングした際の配当シミュレーションを見て欲しい!

【詐欺か!?】Koindexのプレマイニングで初日に10万円分のKOINをマイニングした場合の配当額/日のシミュレーション結果

結論を先に書くと、「約10万円の投資で5日間の配当が60,329円」となってます!

初めて聞いたら、日利12%ですから、ありえない「詐欺レベル???」と思ってしまいますが、CROSSexchangeを経験している人は、詐欺ではないことは理解できますよね!

こちらの計算の検証をしたら、KOINの解凍分が加味されていないのと、配当計算で1日目からKOINをマイニングするので、初日の収益から配分される計算がされていないです。

こちらのツイートでは、「約10万円の投資で5日間の配当が53,000円」となってます!

こちらも検証してみましたが、初日で10万円分マイニング出来る前提ですので、初日だけでこれだけマイニング出来るかどうかですね?

どちらも、あくまでもシミュレーションですので、前提とか条件により、多少の誤差はあると思いますが、ロジックを見ましても大きな狂いはないと思います。

プレマイニングではXEXが使えますので、参加人数が多くなりそうですので、10万円分のプレマイングできるかどうか微妙だと思っています。

そこで、私もシミュレーションしてみました。前提として、解凍分も加味しつつ、2日で10万円分(1日5万円分)マイニング出来ると仮定しての計算になります。

つまり、1日26,046KOINがゲット出来、2日で52,091KOINをマインング出来たとして、7日間で45,167円のコイン配当となる計算です。(日本円計算で100,000円投資して、7日で145,167円になると言う事です。

ちなみに、8日目からも配当は貰い続けるのです。1日で何枚マイニングされるかわかりませんので、現時点では8日目以降は計算できませんが、またはじまったら、この記事に加筆していきます。

まあ、普通の投資ではあり得ませんよね!暗号通貨の世界ならありえるのです、ただし、ボラティリティーのリスクが高いのが、暗号通貨の世界ですが、Koindexでは、金とUSDとBTC価格を掛け合わせた暴落しない設計のKOINトークンですから、このリスクも軽減されているのです。

6/1、6/2でマイニングできる総数は全部で3000万枚、その時のKOINの価格は0.018ドルですので、1.9円で計算すると、2日で3000万枚マイニングできるということは、3000万×1.9円=5700万円分プレマイニング可能。

300人プレマイニングに参加なら19万円分、
500人プレマイニング参加なら11.4万円分
マイニング可能ということですね。

スーパーノードさんが獲得している数日前の登録者の発表を見ていると、今の時点の登録状況は500人は超えている感じですので、これから半月あれば、まだまだ口コミで増えそうですので、1000人はプレマイニングしそうな勢いですから、2日で5万円〜8万円くらいしかプレマイニング出来そうも無いですね!

プレマイニング人数の予測は参加者が少ない方に外れてくれることを期待したいですが、今後の登録者は増えることを期待したいと思っていますので、勝手なものですね!笑

Koindexプレマイニングのスケジュールです。

8月10日、11日はXEXホルダーのみが参加出来るようになっています。
8月12日のPrivate VIPに参戦するには、15,000ドル資金が必要となります。

8月13日のPremiumは、2000ドルの資金で参入できます。

8月14日は、ガラタサライ関係者限定のようです。
8月15日は、トルコ国内ユーザー限定です。

8月16日、17日は、マイニングレートが少し上がりますが、全世界の投資家が参加できます。

私としては、出来ることなら8月12日のPrivate VIPの$0.015でプレマイニングすることも検討したいです。
これにはXEX以外の仮想通貨(BTCもしくはUSDTなど)が必要となりまし、最低資金は何百万単位で必要と聞いてますので、金額次第ですが、何とか先行者有利を勝ち取りたいと思っています。

ここで、最初は様子見する人多いと思いますが、仮想通貨投資経験豊富な私から言わせると、様子見する人は高値掴みで利益が得られない可能性があります

8月12日のPrivate VIPマイニングには、最低額を用意できるなら、できるだけ用意して、そのロックが外れたら、早めに元本回収することが利益を上げるのに、ほぼ保証されているようなものです。

CROSSexchangeの反省をここでするとしたら、結局トータルで1,100万円を少しづつ様子見しながら投資しましたが、最初に1,100万円を投資した方が、時期をずらして、少しづつ入金していくよりも稼げることが確実でした!

なぜなら、最初に早めに1000万枚XEXを用意できた人と、60日後に1000万枚用意できた人では、その60日間の配当を失っていることがわかりますよね!(2019年2月当時の1日の配当は平均で8万円くらいでしたから、60日で480万円損してる計算になります。

同じ投資金額なら、少しでも早くKOINを準備した方が良いのです。

しかも8月12日のPrivate VIPは、$0.015でプレマイニングできて、上場価格$0.025になりますから、その時点で含み益が$0.01あります。100万枚KOIN持てたら、100万円の利益です。(実際にはロックをかけると思いますので、含み益ですけどね!)

CROSSexchangeの時は、最初は運営人の人柄もよくわからない状態でしたが、今回は宇原さん、中西さん、柿沼さんの人柄もよくわかり、みなさん誠実であることも理解しましたよね!

暗号通貨業界には、最初から詐欺を働く予定で、実体がないのに、投資金額を集める人がいるので、やはり運営人の人柄に加えて、収益が上がる仕組みがあるのかを見ることは、とても大切なのです。

その心配ごとの一つの運営人の人柄は、問題ないですよね!(トルコ人には会っていないので、まだわかりませんが、CEOはこちらサイドの人間ですし、システムを握っているので、そう簡単には勝手なことが出来ないでしょう)

もう1点の収益が上がる仕組みですが、根本的な仕組みはCROSSexchangeと同じで、基本的にはKOINもXEXと同じ配当トークンなので、価格暴落さえ起きなければ、新規の顧客を集めることが難しくないでしょう!

KOINトークンは、暴落が起きない設計になってますよね!なので、仮想通貨大国トルコを中心として、マーケティングも大々的に出来るので、新規顧客の勧誘は長く続くと予想できます

後からならなんとでも言えますが、今からCROSSexchangeでの勝ちパターンはどんなものがあったかを考えてみると、2018年11月24日からプレマイニングして、その後のオープン後も投資予定額を取引マイニングして、多くのXEXを早めに用意し、8月くらいまで90日ロックで再自動ロックしておく。配当もイベントに乗っかりながら、基本的に再マイニングでXEXを増やす。

6月か7月に一旦元本+αを回収する。これ以降は元本は使わない。10月のTOBに追加で+αの分だけTOB参加し、TOBで戻ってきた分は、BTCで持っておく。その後のイベントで少しづつ投入し、増やすことが可能でした。その後の配当の多くはXEXにしない。

で、今回のトルコに必要なXEXを安い価格で購入し、プレマイニングに参加。今後もイベントがある毎にXEXを用意しながら参加で、KOINの枚数を重ねていく。配当でもらったBTCやUSDTをKOINにあとで投入するくらいなら、最初にするべき。

つまり、何が言いたいかというと、後で資金投入するなら、早めに入れて、トルコの方々からの配当をもらおう
そして、今回のkoindexでの勝ちパターンは、XEXのように暴落しない設計ですから、元本回収をするタイミングがキーポイントですね!

この辺りのことは、様々な要素が絡みますので、今はわかりませんが、私からの登録者には別のグループを用意して、その都度ご支援させていただきます。その内容は以下のページに記載しておきますので、是非ともご一読下さい。

koindexアフィリエイトLv.1(直接紹介)の方に私が提供できること

暗号通貨先進国であるトルコでの展開により大きな収益の可能性を秘めたkoindexを盛り上げていきましょう!

また、トルコ仮想通貨取引所の「Koindex」の特徴や独自性・プレマイニングなどの詳細な説明は以下のページで説明しています。

XEXホルダー専用(koindex公式ブログ日本語グーグル翻訳)

トルコのKoindexチームからのすべてのXEX保有者への報告。Koindexは、金融の不確実性というこの歴史的な時期にローンチする予定です。

私たちは、独自のトークンであるKOINを通じて新しいデジタルアセットサービスを提供するために、金融、マーケティング、および技術開発の専門家チームを編成しました。

Koindexが発行するKOINは、不安定なフィアット通貨や他の多くのデジタル資産とは異なる特性を持っています。安定した価格特性で設計された資産です。

KOINは、インデックスが毎週価格を調整する世界で最初のデザインであり、投資家はKOINを保有することでポートフォリオに安定した要素を提供できます。

また、KOINのマイニングに使用するCROSSexchangeが発行するXEXのチャネル(トランザクションマイニング)も提供しています。

この試みは、価格が最近底打ちしたXEXにもプラスの影響を与えます。

KOINのマイニングに使用されたXEXCROSSexchangeに支払われますが、再び市場に流通することはありません。

6月1日に予定されているプレマイニングは素晴らしい機会となるので、この機会をXEXホルダーとして活用してください。

Koindexのリリースをサポートするためにご参加ください。

私たちはあなたのためにここにいます。

Follow me!

日本円を仮想通貨(暗号資産)に変換する(日本円で仮想通貨を買う)には、日本の金融庁から営業許可を受けている仮想通貨取引所に日本円を振込して、その取引所が取り合っ買っている暗号通貨に変換する(買う)ことからはじまります。

(海外の暗号通貨取引所では日本円を振込することが出来ません。クレジットカードで買えることは可能ですが、手数料がかなり高いと思われます。)

また、海外の取引所に預けている暗号通貨を日本円に現金化するにも日本の仮想通貨取引所に一旦送金して、そのコインを売却することにより、現金化が出来ます。

つまり、日本人が暗号通貨をスタートするには、日本の仮想通貨取引所に口座開設するところからはじまります。下記に取引所の比較をしてますので、参考にしてみて下さい。

日本国内仮想通貨取引所比較

koindexで10万円プレマイニングしたら、配当はいくらになるのか?” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。