koindex(コインデックス)トルコリラ導入・レバレッジ取引が開始間近!

koindexのアントンCEOがツイートしました!

ブログを直訳すると、下記のとおり

仲間のコインデクサー(koindexer)、

Koindexがオープンしてから3ヶ月が経ちました。

さまざまなインフルエンサーや専門家の協力のおかげで、トルコのユーザー数は着実に増加しています。Koindexの宣伝にご協力いただいたすべてのユーザーに感謝いたします。

リクエストが増えてきているので、本日はいくつかお話ししたいと思います。

トルコリラ導入について!

実装はもうすぐです。購入機能から始めて、ボードトレーディングを積み上げる予定です。

入出金については、以下の決済サービスを開始します。

MEFETE:https://www.mefete.com/

PEP:https://www.peple.com.tr/

現在、より多くのパートナーや銀行と交渉中です。入出金のパートナー数を増やす予定です。また、上記のパートナーを通じて入金してボーナスを獲得できるキャンペーンを実施する予定です。これにご期待ください。

レバレッジ取引について

また、CFDによるレバレッジ取引も開始する予定です。開発はほぼ完了していますが、ガバナンスを調整するには時間がかかります。

このリリースを本当に楽しみにしていますが、何よりも、KOINホルダーが最大のアドバンテージになります。世界中の金融市場での流動性とコインデックスからの暗号通貨SPOT取引を取得することで、KOINファンドの強化による利益分配の増加と流動性の増加が期待できます。

また、KOINはスポット取引の流動性による採掘のみで発行されるため、高レバレッジ取引では新たなKOINは発行されません。強調するために、KOINの供給過剰やKOINの価値の希薄化について心配する必要はなく、純粋な収入(毎日の分配の増加)のみが追加されます。

レバレッジできる製品は暗号通貨だけではありません。また、従来の金融商品も有効にします。世界最大のトレーダー数を誇るメタトレーダーでの取引が可能になります。

要するに、私たちは、暗号通貨と金融市場に存在する広く取引されている金融商品の両方にアクセスできる取引プラットフォームを作成します。

また、最近の暗号通貨市場は、世界中のウォール街から生まれた(創造された)DeFiの流れを加速させており、分散型金融の時代がもうすぐ来るという印象を受けます。

その結果、主要な取引所もビジネスモデルを変えています。私は個人的な考えを持っていますが、どのチェーンが生き残るか、他の暗号プロジェクトと共存するかを監視する必要があります。

集中型取引所はまだその役割を果たしていませんが、CROSSプロジェクトが想定しているように、長期的には分散型モデルに変更する必要性を視野に入れて動いています。

さらに、暗号通貨市場は急速に変化していますが、市場は暗号通貨に限定されていません。コインデックスは、時代の流れを把握しつつ、他社との差別化を図ります。

今後の予定をお楽しみに。

KOINホルダーのメリットと考察

koindexに来ている日本人は、CROSSexchangeからのユーザーが大半ですが、CROSSexchangeと比較すると、koindexは地味な感じの資産の増え方ですが、それでもイベントなどへしっかり参加していると、2ヶ月でおおよそ投資額の2倍くらいにはなっているのではないでしょうか?(放置だと、そこまでは増えていないかな)

一気に増えないので、面白く感じられない人もいると思いますが、安心できる資産形成はそもそも地味なものです。派手なものは増え方もすごいが減り方もすごいのです。私は数度となく、身をもって経験しています。

そして、KOINのトークン設計は、BTCと金とドルに連動するインデックス価格ですので、短期的な価格上昇に慣れている仮想通貨投資家にとっては、暴騰しない面白くなさとは裏腹に、暴落もしにくい安心感はありますね!中長期的な資産形成にはむいていると思います。

我々KOIN投資家からのメリットなどを踏まえた考察してみます。

・トルコリラ導入

トルコリラ導入については、素直に本当に喜ばしいことですね!

トルコ人にとっては、世界の為替市場では大暴落しているとはいえ、やはり自国通貨ですからね!

日本で言うと、日本円から仮想通貨投資を行うために、別の取引所経由するために、アカウントを2つ作らないといけないと言う面倒ですからね!

ましてや、トルコ人から見ても、自国通貨に対する信用がかなり落ちてると思いますから、ポートフォリオ的に10%以上年利が有利なKOINを持とうと思っても、仮想通貨へのエクスチェンジに他の取引所経由だと結構面倒ですから、直接トルコリラを入金出来て、KOINホルダーになり、有利な年利と毎日の配当が受け取れるとなると、トルコ人KOINホルダーもより増えてくる予感はしますね!

トルコテレグラムのグループもかなり人数増えてきましたから、これは期待できそうですね!

そうなると、すでにKOINを持っている人には配当に反映してくるので、嬉しいことになりそうですね!

・レバレッジ取引

KOINは、今後導入されるFXや金融商品のレバレッジ取引の配当からも収益を受けられるようになると発表✨

つまり、これまでの微々たる取引手数料と今の収益の大半を占めていたマイニングによる収益配当に加えて、トレーダーが喜ぶレバレッジ取引は、KOINは希釈されずに配当UPにつながり、ファンドがさらに充実して流動性の増加につながるとの記載も!

ただ、他の取引所でもレバレッジ取引出来るところは、結構ありますから、その後発で戦うとしたら、すでにいるトレーダーが、koindexを使うかどうかは、レバレッジ倍数なのか、約定しやすい取引所なのか、koindexで取り引きするためのメリットが必要ですね。

要は、トレーダーにとって、どれだけ魅力的なサービスになるか、が肝ですね!

Follow me!

日本円を仮想通貨(暗号資産)に変換する(日本円で仮想通貨を買う)には、日本の金融庁から営業許可を受けている仮想通貨取引所に日本円を振込して、その取引所が取り合っ買っている暗号通貨に変換する(買う)ことからはじまります。

(海外の暗号通貨取引所では日本円を振込することが出来ません。クレジットカードで買えることは可能ですが、手数料がかなり高いと思われます。)

また、海外の取引所に預けている暗号通貨を日本円に現金化するにも日本の仮想通貨取引所に一旦送金して、そのコインを売却することにより、現金化が出来ます。

つまり、日本人が暗号通貨をスタートするには、日本の仮想通貨取引所に口座開設するところからはじまります。下記に取引所の比較をしてますので、参考にしてみて下さい。

日本国内仮想通貨取引所比較